tw.log

http://twitter.com/kinaba のログ (twilog の方が便利です。)

<<newer (latest) older>>

20090120 00:02 @finalfusion より類似度の高いアイコンにしてみました。バギ!
20090120 00:04 って僕は何をやっているのだろう…
20090120 00:25 出発の準備が整った
20090120 00:28 @wraith13 逝ってしまいますー
20090120 00:30 http://madscientist.jp/~ikegami/diary/20090119.html Haskell者セブン!「Conor の論文を全部読むべき」については僕も全く同じことを主張したい。
20090120 00:31 Eric Meijer とか Ralf Hinze とか…あげてくとほんとキリないな
20090120 00:34 @wraith13 どもですー。気をつけます。勇者とかバギで全滅させてきますし
20090120 01:06 @finalfusion 論文てそんなに難しくないですよ。いやもちろん理論的な話をしてる論文は難しいんですが、そういうのでなくて、Haskell使いの巧い技法みたいな話は「ちょっと気合いの入ったblog記事」のようなノリで読めます
20090120 01:17 @finalfusion 自分が紹介したHaskell系の論文2本もそうですが、(Functional) Pearl とタイトルに入ってるのはわりと軽めです。これ目印にしてみると良いかも
20090120 01:25 あとあくまで「上級を目指す人は」なので、C++で言うと「Boost.Lambdaのようなライブラリをすらすら書きたい人は」みたいなものであって、普通にHaskell使うだけなら適当な入門書で十分すぎるよーな
20090120 01:38 @tw_nagaShima がんばります。今週ちょっと時間がないので来週かな…。それまでに Newspeak がリリースされていると面白いんですが
20090120 01:39 "Pluggable Type Systems" でググったら去年の自分が「どなたかきっちりまとめてみると面白いと思うんだ!」とか書いてた記事がひっかかった。投げっぱなしすぎるw
20090120 01:43 @yuki_neko 面白いと思うんですけどね-。このままだと自分で自分のパスを受けるハメに…
20090120 09:36 「繰り返しオペレータで済む左再帰なら線形時間に収まる」ような左再帰処理はあり得るだろうか。てかOMetaのあれは厳密にはどういうことになるんだっけか
20090120 09:37 @kmizuさんと同じでPEGのセマンティクスで左再帰を使おうとはあまり思わないのだけどそれはそれとして
20090120 10:28 @niha @hajimehosi syntax sugar という言い方をするなら foo は(&foo のではなく ) &foo[0] の Syntax Sugar だと思います
20090120 10:39 Except when it is the operand of the sizeof operator or the unary & operator, (中略) an expression that has type "array of type" is converted
20090120 10:39 to an expression with type "pointer to type" that points to the initial element of the array object (後略)
20090120 10:42 char foo[42]; char* p; /*ok*/ p=foo; /*ok*/ p=&(foo[0]); /*bad*/ p=&foo;
20090120 10:44 badってもCだとせいぜい警告止まりか
20090120 10:47 @alohakun それは配列じゃなくて関数ポインタの話では…
20090120 10:56 @niha28 @hajimehoshi の二人ともIDを間違えるというすごいことをやってしまっていたorz http://twitter.com/kinaba/status/1131990352
20090120 11:21 やる気が急激に減退しているやばい
20090120 12:53 さて出かけよう

<<newer (latest) older>>

presented by k.inaba (kiki .a.t. kmonos.net) under CC0